AirBnBを使って

最近フィリピン、タイ、カンボジア旅行にいってきました。

よくAirBnBを使っています。

キッチンが使える宿が多いからです。

しかし、インターネットの普及のためなのか、

値段が現地の相場を考えると割高に感じます。


たまにあたりの宿もありますが。


事前に予約ができるので、現地に到着してから探す手間が省けるのは楽できます。



現地に長く住んでいる日本人によると、

カンボジアの1泊の相場は、現地のゲストハウスでは、

だいたいエアコンなしで7ドル、エアコン付きで10ドルだそうです。


AirBnBは民泊であるので、ホテルとはやはりサービスが違います。


旅行者にとって困るのは、

・常にフロントとなる宿泊のオーナーがいるわけではない。

・ツアーなどの情報が得られない。地図もない。

・チケットの手配をしてもらえるわけではない。

・現地の相場より割高感がある。

・ひどいと、トゥクトゥクの相場もわからない。

 (結構裕福な人が民泊をしているので、普段は自家用車で移動していて、

  トゥクトゥクの相場がわからない。交渉するときの目安がない。)

・予約したときに料金を支払っているので、キャンセルの場合、

 多くはキャンセル手数料がかかる。

 (Agodaなどは、結構直前まで無料でキャンセル可があります。)

・人気がある民泊であれば、なおさら早めの予約が必要なので、

 キャンセルにはとても気を使う。


全てオーナー次第となる。

オーナーがどんな人なのか、予約時にはわからない。



今回ちょっとしたトラブルがありました。


シムリアップの民泊を数週間前から予約していましたが、

プノンペンから移動する当日に、オーナーからメールがあり。


「朝見たら、黒い水が漏れていて、今日中に修理することができない。

 キャンセルをお願いしたい」というもの。


このメール受信後、3時間ほどメールも、

電話も繋がらないといった状況に陥っています。


3時間くらい経って連絡がとれたと思ったら、

オーナーは、客の私からキャンセルしろと強制してくる。


AirBnBを調べた限りでは、オーナー理由のキャンセルの場合は、

オーナーからキャンセルができるはず。


また、お金はまだ支払われていないので、

安心しろと言ってくる。


オーナーが何を見てまだお金は支払われていないといってきたのかわからないが、

クレジットカードのサイトで確認したところ、

ちゃんと申し込み時に支払いが完了している。


オーナーは、AirBnBに電話をかけているようだったが、

(国際電話だったらしい)AirBnBが電話に出ず、

対応ができないといっている。


オーナーが言っていることの裏付けは何も確認できす。

「お金がまだ支払われいない」ということについては、

明らかに真実とは異なる。


AirBnBのキャンセルは、オーナー理由によるキャンセルでれば、

オーナー側からキャンセルできるはず。

これもオーナーが言っていることと異なる。


なおも、キャンセル手数料がかかる客の私からキャンセルしろといってくる。


オーナーが言っているのは非常に怪しいので、

「私が、シムリアップに着くまでにちゃんとキャンセルして、

返金処理をしておいてくれ。

お金の返金処理ができなければ、警察にいって、AirBnBに賠償を求める。

それまでになんとかしろ」とメールしておいた。


AirBnBだからといっても、詐欺が絶対いないとは限らない。

こんなトラブルもあることを認識されたし。


その後、AirBnBから返金手続きのメールが届いた。

この時点で、オーナーがAirBnBに連絡を取っていたことの裏付けが取れた。


その後、無事返金はしてもらえました。


その後、このオーナーからは、私が返金をしつこく求めたことについて

ぐちぐちと嫌がらせメールがやって来た。


初めてこのオーナーのところを予約したので、

このオーナーが正直なビジネスをしているのか、

それとも、返金しないでお金をちょろまかそうと

していたかどうかはわからない。


話を元にもどして、

AirBnBについて、Agodaで予約するホテルと比べると

・だいたい同じ値段の部屋と比べると部屋が広く、ちゃんと窓がある。

 (Agodaで予約した安い部屋は、ほとんど窓がない。)

・ロケーションがメインの場所から離れている場合が多い。

・ツアー、バスのチケットを取った場合、

 ホテルまでのピックアップをしてくれる場合があるが、

 ホテルでないので、場所を説明することがなかなか難しいケースがある。

・AirBnBの方がキッチン付きのところが多い。


総評としては、

AirBnBはよく使いますが、便利な分、結割高になっている気がします。


特に東南アジアの物価が基本的に日本より安い国では、

長期滞在の場合は、最初の数日間はネットで予約して、

現地で歩いて探すのが結構いい宿泊場所を見つけられる可能性が高いです。


ネットで予約の利便性を、1泊の宿泊料が2倍から3倍を払ってもいいのであれば、

問題ないですが。


おいしい情報は現地で、歩いて探さなければ手に入らないってことですね。


AirBnBに限らず、インターネット予約は非常に便利ですが、

世界全体の金額が、少しずつ同じような金額によってきている感じがします。


ひと昔前までは、東南アジアの旅行は、とても割安感があったよね。。。

とお嘆きの方も多いのではないでしょうか?


みなさんはどう感じますか?

Investment & Financial

環境変化が早い現代に、何が未来に向けて流行っていくのかを探っていきたい。あなたのご意見もお待ちしています。

0コメント

  • 1000 / 1000