朴大統領の精神力

毎日韓国朴大統領のニュースが絶えないですね。



30歳以下の支持率が0%。それ以外でも4%の支持率。

それでもやめない。


大々的なデモもソウルでしている状況。



法律的なことはあると思いますが、

国民にこれだけ信用されていないのであれば、

大統領を続ける国家的な意味はないですね。


それにしてもすごい精神力だと感心してしまいます。


これだけの批判を受けながら、辞職はしないと言い張る姿。


どうして、あんなに平気な顔をしていられるのでしょうか?


どこかでみたような気がしますね。

日本の東京で。

しかも今年。


舛添元都知事。なつかしい名前をだしてしまいました。


習字をするときに肩が引っかかるといって、

中国服を買ったと言い訳をするなど、

うけねらいか!と突っ込みたくなるほど、

馬鹿げた言い訳を平気でしていたのを思い出します。


私なぞは、恥ずかしくてとてもじゃないけど、

こんな言い訳は言えないですね。


何をしたかは置いておいて、

朴大統領、舛添元都知事にしても、

ただたんに空気が読めないのか、

神経の図太さはちょっと見習いたいと思っちゃいます。


日本の死因の上位に、自殺がはいっていると聞いたことがあります。


今の世の中、人が何といおうと、

これくらい図太くならないと、

生きていけない世の中なのかもしれないですね。




Investment & Financial

環境変化が早い現代に、何が未来に向けて流行っていくのかを探っていきたい。あなたのご意見もお待ちしています。

0コメント

  • 1000 / 1000